実績

トップページ実績福島プロジェクト

福島プロジェクト

事業概要

 いわき市常磐下船尾町に、サンフレックス永谷園本社工場があります。同社は、1975年の創業以来フリーズドライを中心に、レトルト、生みそ汁、ふりかけ、プレミックスなどの永谷園商品やプライベートブランドの様々な商品を製造・販売しています。本工場においては、省エネ法遵守に向けた省エネ対策を進めてきましたが、それも限界に近づきつつあり、さらなる1次エネルギー利用削減に向けては太陽光発電等の再エネ利用が重要になっていました。
 本工場を実証場所として、福島県郡山市に本社のある燃料商社・佐藤燃料(株)が代表申請者となり、当社の出資企業でもある立山科学工業(株)と東京大学・旧阿部研究室等が参画して「デジタルグリッドルータ(DGR)を用いた自立分散型エネルギーシステム実用化開発事業(福島イノベーション・コースト構想推進施設整備等補助金:2016年~2017年度採択)」が推進されました。
 本事業では、工場内の複数の工場棟の間に自営線を敷設し、ディーゼル発電機の電力と太陽光発電、蓄電池についてDGRを活用して定められた優先順位で振り分け、系統側負荷へ供給しました。DGR間の電力融通は、常時、停電時も可能としました。また、系統停電時は、解列点をトリップし、DGRで負荷をバックアップさせ電力セキュリティを向上させました。

サービス概要